紙一重

破綻は紙一重の切り返しになったようにも見える。企業体質の弱い先、高齢化した企業など廃業も増加するが、市場は活性化する機会になっている。給付金が支えになったのでもない。破綻は医療の勝利での回避と見ている。医療破綻が起きていたらまだ回復基調いはならない。想定できることは、医療崩壊を回避したことに尽きる。第2波、第3波と起きるだろう。潜在的な…
コメント:0

続きを読むread more

第2波

経済の破綻は回避できるかは、ギリギリになっている。コロナ妊娠の拡大もあるようだ。少子化している日本には、人口が増えるなら産む方向で社会が動いて欲しい。経済破綻は、レナウンと破綻や老舗の破綻が起きている。高齢化した企業が廃業に追い詰められている。破綻はビジネスの拡大を図れる機会だが、今回はちょっと違うように見ている。おれるような倒れかたか…
コメント:0

続きを読むread more

独り言

政府と人々の関係が激しく動揺した状態になった。唐突な変更や改悪、説明もなく、虚偽の発言等多くの言動には不安を感じ、多くの人々の心の離反が起きている。この状態で、自警的な行動で攻撃的になる人々も出てきた。煽り運転と同じように相手を攻撃し、自己の正当性を主張する。過剰な反応にもなっている。このような局面で最も恐れていることは、ナチスの出現と…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウィルス

全貌がまだ見えない。一体にどのような結末になるのか?武漢はすべての入院患者は退院したときく。八割は軽症と理解はしているが、なぜ数万人が死亡したかはわからない。手遅れなのか?貧富格差の問題なのか?さっぱりと理解できていない。数字だけが歩いている。わかるのは、酒飲み、タバコ、ストレス、高齢者など不健康分野に存在しているものが、かかる。不健康…
コメント:0

続きを読むread more

生存

バイオハザードの状態に近い世界が出てきた。行き倒れの方にコロナウィルス感染で倒れた人も出てきた。まだ広がるだろう。韓国式の最初にクラスター地域を大量に網をかけ、初期段階から想定されるリスクを確認していく。感染不明者が日増しに減っていく。台湾の水際対策、ニュージーランドの対策など参考になる事例はたくさん出てきた。日本は、それでも持ちこたえ…
コメント:0

続きを読むread more

生存

この歴史的大事件の渦中にいることは、どのような意味をもつかはわからない。間違いなくコロナウィルスで世界は、分断化した。隣国は、超左翼政権を選択した。反日はさらに激化して、断絶の可能性がある。反対にアメリカは、中道政権に戻る可能性がある。世界大恐慌が迫っている。感覚的な理解より状態を見ればわかる。飛行機は飛ばない 。原油は大暴落。生産して…
コメント:0

続きを読むread more

雨ばかり

全て温暖化の影響を受けた現象なのだろう。滅亡に向かうかはわからないが、危機的な状況に変化していくだろう。共食いとも言える戦争への危機も起きてくる。隣国も皮一枚で止まったが、いつ切れるかはわからない。クーデターの可能性が起きていたが、軍部に粛清が起きていない。米軍との一体で起きるから手を出せないのかも知れない。まだ払拭された訳でもない。香…
コメント:0

続きを読むread more

幻想

一国二制度は、できないと言う回答になった。香港、韓国二つの国が時を同じくして違う世界を見ている。片や一国二制度を信じてひたすら統一を願う。自由な社会、民主主義は維持できると無条件に信じている。内乱になるかはわからないが、4割の支持者に2割の半支持者に、4割の反対者がいる。反日利用して韓国の体制を変えようとしている。上からの改革とも見える…
コメント:0

続きを読むread more

中吊り広告

1枚の広告に今までの人生に題名をつけるなら何をつけるか?こんなテーマが広告になっていた。自分につけるなら激動とか波瀾万丈とかになる。高校までは平穏な日々だった。父親をなくしたのは早いが、様々なボタンの掛け違いだったかも知れない。掛け違いを修正するのには大変な時間が必要だった。若い頃だから二年間を無駄にしたとは思わないが、勤務先も掛け違え…
コメント:0

続きを読むread more

やはり

予測通りである。破綻に向かう。しかも最悪の北側が主導権がある。西側から東に変わる。ポップスは禁じた世界になり、経済封鎖のきつさが一気に社会体制を揺るがす。国交も断絶になるだろう。大量の難民が発生し、脱北した人々の生命が危険になる。李承晩ラインの時代と同じように、海の国境はきつい管理下になる。北は、明らかに南の破綻に力を入れる。自然に落ち…
コメント:0

続きを読むread more

事実

やはり虚言、妄言には事実を突きつけていく。日本のマスコミの真価が問われている。いま日本に様々な国々の哨戒機が飛来している。理由は、瀬どりである。国連の決議違反である。韓国の船に疑惑がある。レダー照射も瀬どりを見つけた反撃とも言われている。わけのわからない人道支援と虚偽を言いはなつ。まともに信じている韓国の人々が苦しむ結果になる。経済制裁…
コメント:0

続きを読むread more

異常

やはり株価、為替のダブルになった。さらに明日は落ちる。1ドル1500ウォンまで一気に進む。対外債務が、総資産を上回り、債務超過になる。為替の怖さを知らなすぎる。資金は、一気に流失になり、債務不履行になる。バカな夢から覚めるか。覚めなければクーデターになるだろう。明らかに国家反逆罪であり、憲法を停止してもやらなくてはならない事態に入る。ま…
コメント:0

続きを読むread more

悪化

尖閣の時よりも厳しい状況になっていく。今回は明らかに通貨危機で終末になる。まさに地獄に落とす攻め方になる。被害は軽微で止まれば良いが、包囲網が見えない形でできている。回りの国々が、微妙に当たりだす。連日のミサイルも引き込む手法に見える。軍事協定も危うくなれば、クーデターさえ起きる可能性さえある。内部的な瓦解になるか?なれば国家反逆罪にな…
コメント:0

続きを読むread more

大暴落

今起きている事実は、危険性の高い状況になっている。株価の大幅な下落は予測済みでも次に起きる通貨危機は安易に見ている向きがある。今のシナリオで、違法な扱いがあった。そのため管理強化のために優遇を外す。言葉の意味では、禁輸ではない。あくまでも輸出承認を必要とすることになる。概ね3か月はかかるだろう。きめ細かい内容の記載にうんざりするだろう。…
コメント:1

続きを読むread more

ダブルミス

会社印が群馬にあり、書類も不備になった。ダブルミスの発生である。会社印は想定はしていた。書類不備は、想定外。慢心の結果でしかない。多忙になり、ミスが許されない局面では、このミスは致命的になりかねない。想定外の怖さはここにある。月曜日にまたくる。個人的には嬉しいが、現実としては涙がでる。ダブルミスだから薄まるが、正直つらい。ミスをやはりき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉

おじさん埼玉は、郷土愛のカタマりです。まるさマークは、身体中についています。熊谷は群馬は納得するが、埼玉から群馬には侵出しない。群馬から埼玉はたくさんあります。カインズホームは、群馬県の会社でした。今は深谷市だと思う。ヤマダ電機も同じです。土田がいうように、南北は理解できても東西は分断しています。春日部と所沢は、別世界です。漫画を見れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変化

やはり中米関係が悪化すれば留学生も変わる。一路一帯政策で、様々な変化も起きている。中国の変化に、様々な見方がある。その中でもマレーシアの首相が、独特の存在感がある。日本国憲法9条の絶対概念で捉え、自らの政策に生かしている。全ては交渉から始まる。見方を変えれば、日本の生き方になる。一路一帯も問題点を指摘して交渉する。金正男事件も外交的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8年前

新宿区役所にいた。激しく揺れ、落ち着いた状態になるまで何10分掛かったかは分からない。住民票をとり、駅にむかったら異常な状態になっていた。たくさんの人が集まり、看板は外れ、落下しそうになった。事態の異常さはすぐに理解できた。自宅まで帰る。帰宅方法は歩く。うまくいけば地下鉄で浦和美園に帰るであった。小雨が降るような天気だった。新宿から四谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身体

壊れかけている。長い年月の無理が、ガタガタしている。メニエールを発症した。低音障害からメニエールに変化した。ストレスである。出血のストレスが、変化したのかも知れない。変化する事象を追いかけている以上、なっとくはしているが、現実は辛い。半分は仕方ないと諦めにはなっている。なにも考えないのも一理ある。本業もストレスが高い。面倒な業務や理屈の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱出

政治的な変化には、本業は敏感に反応する。中国も周さんに変わり、一時的に不安定な頃に脱出が起きた。台湾もいまは不安定な状態から脱出が増え出した。それ以上に、韓国に変化が出始めた。韓国経済は、よくない。大量の外国人を入れ、雑務などの単純作業を任せている。そのためその市場には、韓国人が入るのは困難になり、相対的失業になる。高学歴の職場がない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの量は二十歳までは飲めた。七合ぐらいは軽く飲めた。三十代も飲めた。急性アル中で入院しだが、記憶は残っている。四十代から徐々に弱くなった。自営業になり、さらに弱くなり、五十代は付き合い程度、60は、さらに飲めなくなった。病気より受け付けない体になってきた。飲めないことは仕方ないが、段段と楽しみが消えていく。仕方ないが、老いていく気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大地震

メカニズムは解けた。シンプルで、しかも明快な道筋になっていた。神の領域ではないが、その仕組みの一部がわかっただけでもまた一歩進む。何処で起きるかは、見方の中で、可能性はわかる。まだまだ入口に立った状態であり、科学と言う世界には遠い。数式の証明が、科学なら膨大な分析を行えば、数式化できると思う。しかし、人間の知恵が進むことによる悲劇もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁令

トランプ現象なのかわからないが、国家がいきなり変貌してきた。日本、韓国を含めおかしな事態になってきた。影には中国がある。富みを背景に力を使うマネーミリタリーに変貌した。台湾も影響を受け出した。お金の力で支配していく。お金の富みを集める、得るために何でもありになった。働く人間は、物になり、資本家だけが優位に立つ。絶対君主も出てきた。異常な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下血

またやってしまった。震災寸前に下血したが、7年ぶりにまた倒れた。絶対安静から抜けたが、相変わらず命を削る状態になった。三回目は間に合わなければ死ぬ。今回でわかった。処置が早いか遅いかである。速くないと死ぬ確率が高い。一回で三回の大出血をする。しかも僅な時間で、体重も五キロ減少である。次は助からない。大腸の壁が弱い。ヨーグルトで鍛えたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機感

次の震災まで生きていないと考えていたら違うようだ。また再び経験することになる。今の流れを見ているた超深発が多発している。こんな異常な経験はない。超深発で有名な地震は、鳥島近海だったかM8クラスである。関東で震度5だったと記憶しているが、深い位置の地震は何が起きるかわからない。いま連続で発生した。今月に入り、台風に刺激され活発化した。条件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天変地異

貞観時代の人々は、自分達の苦しんだ事実を実録として記録した。何十年もかかり、三大実録としてまとめた。日本書紀も見方を変えれば、災害の記録になる。いま我々の地代は、はるかにその世界を越える。全てが過去にない記録になる。風速80メートルも局地的に起きた。車が飛ぶのも初めてみた。胆振地方の地震は、山体崩壊を見た。まだ続く。過去にない高温を経験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

893

ボクシングは、その世界では人気の高いスポーツである。久しぶりに分かりやすい世界をみた。反社会的勢力は、今は絶対に認められない。島田紳助が、引退した時期からかなりきつくなっていた。外国語のコンプライアンスなどの言葉が、平気で飛び交うようになった。反面、海外の反社会勢力との関係は、噂の域から出ていない。台湾マフィアや中国の世界とは、外国人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天変地異

明らかに温暖化が激しい牙を剥きはじめた。地獄の世界に入るのか。容赦なく叩きのめされる時代に入る。灼熱地獄の世界と凍りつく氷点下の世界になっていく。次は氷点下を経験するのだろう。洪水に山火事、あの41度を超えた日に取引先の命も取られた。まだ57才で、洗濯を取り込み中に倒れ、息たえた。健康な人間でさえきつい日であった。兄がいま入院している。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾丸出張

昨日は、バンコクから弾丸出張で来客だった。入管からの呼び出しで、1日しかないことから来日した。朝の7時過ぎに入国して、夕方4時までに成田。6時には離陸である。難関は、いかに早く入管を終わりにするかであった。そのため品川プリンスのバスの到着時間を計算し、9時前に番号札を取れば、午前中で終わると判断した。半分は掛である。バスは10分程度遅れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結末

見えていた結末になった。異端児は、やはり去る運命になった。何故異端か?受け入れない理由は、考える、考えさせること、意見を聞くことになる。スポーツ根性派には耐え難い。日大アメフトも同様である。先輩は絶対者であり、上意下達である。この体質を根底からくつがえされる。実績より年功である。日本的社会の根幹とも言える部分である。第2は、個性である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

評価

イタリア紙に評点が出ていた。監督は途中まで満点、選手交替を忘れたから5点台になった。最後の一枚を切れば、落ち着かせたかも知れない。流れを変えたかも知れない。しかし、天才は玉砕を選んだ。一つは力の差をはっきりと示すこと。第2は、最後は過去の日本的戦いかたの限界を示したのかも知れない。しかし、偉大な敗けである。日本人が意識を変える可能性を示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー

さいたまの競技はサッカーである。さいたま市役所には、 サッカー発祥の記念碑がある。特に浦和が強いのは、伝統校がたくさんある。浦和高校、浦和西高、浦和市立、市立南、最近は浦和東がある。強いのは、小さいときからたま蹴りをしていた。野球とサッカーならサッカーを取る。11人制ではない。全員参加で、半々にする。コート中に全員が参加する。怪我人も出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反骨

見ていると反骨丸出しになっている。園遊会に招待されても行かないだろうと思うほど反骨丸出しになっている。中々世間には理解されない組織の作り方。バラバラを前提にまとめていく。そのためには、どのような組織にするかは、難解になる。1から作り上げる場合と能力や意識が明確なら作り方は、違う。変化型での組織に大絶賛の論評が多い。オシムの冷静な見方は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後輩

面識もないが、一応後輩になるのが今時の人になった全日本の監督である。経歴を見る限りもっと早く全日本を任せるべきと思っていた。長いこと全国に出ていない学校だったが、彼が入学したらいきなり全国にでた。気にはしていたが、やはり人の話を聞いて、最善を尽くすとか言われている。バラバラの世界をまとめていく力は、伝統かも知れない。考えてみれば、ヨーロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翻訳機

やはり優れものだった。タイ語、中国語は通じた。次にベトナム語、ネパールが通用するかになった。いまベトナム、ネパールが増加している。中国人が減り、代わりに増加している。いま在留態度と言う表現が、拒否の理由になってきた。交通違反、虚偽記載などかなり指摘される事項は増えた。高度専門職が欲しい。高度人材が欲しい。この考え方が、中心になり、働き改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喪失

日本人が余りにも失ったものが大きい状態になってきた。若い学生が語る言葉には真実があるが、上は無責任になる。秩序もルールも崩壊している。政治の悪い姿が、スポーツにも出たのかと思う世界になった。いつから日本人がこんな姿になったのか?行司は刺し違えたら腹を切るから、小刀を持って土俵にあがる。日本人の世界観や見方が、変わった。団塊の世代に問題が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終末

世も末と言う言葉から見れば、今は余りにも異常な世界に変わった。スピルバーグの映画なら夢が覚めたら元の世界になっていたが、本当に戻れるか疑問になった。世も末なら天変地異は起きる。ハワイ島の噴火もとまるどころか海に達した。人類は、様々な苦労をして今を築くが、災害により何度も打ち砕かれ、何度も何度も繰り返し、破壊され、立ち直ってきた。いま、蓄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮説

やはり今回も連動した。ニュージーランド付近でM5クラスが起きると国内もM5クラスが起きる仮説である。震災以来、このパターンが数多く起きている。幸いM5クラス震度4で止まったが、間違いなく連動している。何故かはわからない。わからないが、間違いなく起きる。また違う見方の一つが、仮説から根拠になっていく。今から千葉に向かう者には、不安になる要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退化

自分の中では様々なことを整理しないとと考えている。ダイレクトメールは、終活のご案内が度々届くようになった。まず大量の漫画を処分して、次に本を処分してと考えている。事務所には絶版になった貴重な本がある。法人目的事例で、法務局の方に教わり買った本である。今は売っていない。昔、我妻栄の民法概論だったか、やはり絶版で数万円の価格で売り出されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月も終わる

バタバタして時間もゆっくりのような早いような生活である。四国に渡り、東京湾を空から眺め、再び、海ほたるから東京湾を見た。歯車の噛み合わないような感覚で生きている。自分の生活を見直しする時にはなっている。最近のダイレクトメールは、終活がたくさん送られてくる。確かに終活の時間帯にはなっている。埼玉県の男性平均73歳と言われているが、あと数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度

実質は今日までが、旧年度である。新入職員や年度切り換えで今日は多忙な1日になる。毎日様々な予定に追われている。三歳だったか金比羅さんに行ったのは?記憶は東京駅で列車に乗るときだけを覚えている。子供料金を払っていないので、母親におんぶされ改札を通過した。きっと不安だったのだろう。記憶にそれで残った。後は記憶にはない。嫌な思い出になっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相性

何年も長く付き合いできるか否かは、相性次第ではないかと考えた。今はパソコンがあり、データを入れると数値が出てくる。なるほど気になる方や取引先も相性が高いと長続きする。納得はしたが、年を嵩むに連れて相性も高くなる。丸くなるから高くなるのか、人間関係が減るから合う人しかいないのかも知れない。人間は必ずいつかは終わる。最後は楽しく暮らしたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同級生

地元だけに幼稚園から高校までの同級生など会った。浦和、川口、与野、大宮が中心になる。部活の仲間や同時代を生きていた仲間かも知れない。自分の時代は荒れた時代。埼玉の制服自由化の1号である。ノーベル賞が出た川越、6年制の進学校も基本的には自由だ。都内が当たり前の事が、川を越えると違っていた。旧名門進学校が復活してきた。しかし、古巣はますます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12年

12年間いろいろあった。震災のために生まれたサイトのようだった。次の地震まで、続くかどうかはわからない。自分としては、解明できるところまで進んだ。詰めが甘いが、太陽の条件や大潮、地下水など地球、月、太陽の関係で見て判断してく方法は確立できたと思う。この12年間で、旅はパスコン持参、ネットの環境の有無など制限のある地域には行けない状態が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋入国管理局

7年ぶりにきた。震災の年に頻繁に来ていた。台湾の世界企業の関係できていた。あのとき一番感じたことは、計画停電で街は暗くなり、スーパーには商品が減り、ガソリンは規制販売だった。わずか二時間の世界は、別世界だった。活気はあり、人々は街に溢れ、まるで別世界に見えた。余震の可能性があるからこっちも必死になった。箱根付近の地震も実際に起きた。新幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活動

人生の半分を越え、最後の恋は50代なのかも知れない。まだ体にも張りがあり、エネルギッシュに生きるのも50代がラストチャンスかも知れない。60代に入り、病を発症、元気は出てきたが、衰えは65歳を過ぎてかなりはっきりとしてきた。70歳を越えたら更に衰えていく。欲望も減り、毎晩ぐったりとして寝ている。バイクでの移動も近距離しかできない。愛憎の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古巣

サラリーマン時代の上司が他界し通夜に行った。昔の上司、同期とも会えた。退職後も飲みに行った同期は、ナンバー2になっていた。残っていたら二人で、頭を取ったかも知れない。しかし、そこまで行く前に過労死していた。午前3時に職場を離れ、午前8時には出勤していた。土曜日の休みもなかった。辞める2年前に形を作り、磐石の基盤を作った。バブルの崩壊での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥富

毎年2回はくることになる。かなりきついが、仕方ない。もう10年近い取引先の依頼である。昼に新幹線に乗り、名古屋で用事を済ませ、尾張一宮、津島、弥富と動いた。弥富は時間外。電話をかけ、5分遅れと伝え、処理した。間に合わないと覚悟したが、頼めば何とかなる、こんな気持ちになった。毎回、歩く順番を決めないとならない。近鉄、名鉄と複合されているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6回上昇地震注意報

地下水に変化が起きた。太陽が、依然として弱い状態だが、震度3前後の地震は起きてもおかしくない。今朝も茨城県北部震度3が起きたが、現状はここまでの範囲になる。現象も今朝は弱い。降雨条件もあるが、過大評価のM5前後になる。不安になるような状態でもない。海外のM7クラスは起きてもおかしくない。また、火山の噴火に変化してもおかしくない。6日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベラル

やっと見えたのだろうか?まだ見えないのかも知れない。蜘蛛の糸と言う表現が悲しい響きになる。維新やみんなのなんとかと同じになる。改憲論は、国を二分する。半分以上は、改憲に消極的である。もし改憲を論点に争いになれば、政権自体も変わるのかも知れない。オバマさんの後にトランプさんがなり、アメリカの良心は?とかの論理と同じことが言える。日本の良心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more